紅茶の楽しみ方

おいしいしい紅茶の入れ方

アンジュクーリエの紅茶&ハーブティー、お茶は、本格的なリーフと手軽なティーバッグの両方をご用意しています。
ティーバッグでもほんの少し時間と手間をかけて、おいしい紅茶を いただくことができます。
 
 
リーフ編
まず、お湯を沸かして沸騰させましょう。紅茶の香りは沸点に近い高温のお湯で抽出する事でより一層ひきだされます。
お湯が沸騰したら、ポットに熱湯を入れてカップを温めます。ポットが熱くなったらお湯を捨てます。
温めたポットに、ティースプーン1杯(2~3g)を1人分として、人数分の茶葉を入れます。
細かい茶葉は中盛、大きい茶葉は大盛にするのが目安です。
沸騰したてのお湯を人数分(1杯分150~160mlが目安)注ぎ、すぐフタをして蒸らします。
蒸らす時間は、細かい茶葉は2分半~3分、大きい茶葉は3~4分が目安です。
ポットの中を、スプーンで軽くひとまぜしてから、 茶こしでこしながら、濃さが均一になるようにまわし注ぎしましょう。" ベスト・ドロップ"と呼ばれる最後の一滴まで注ぎます。
 
ティーバッグ編
まず、お湯を沸かして沸騰させましょう。紅茶の香りは沸点に近い高温のお湯で抽出する事でより一層ひきだされます。
お湯が沸騰したら、カップに熱湯を入れてカップを温めます。カップが熱くなったらお湯を捨てます。
温まったカップに熱湯を注ぎ、しずかにティーバッグを入れます。 抽出中はソーサーなどをカップに被せて蓋をしておく事で、抽出中に冷めたり、香りがとんでしまうのを防ぎます。
ティーバッグを取り出します。その時、ティーバッグを絞ると苦味が出てしまうので、絞らないようにしましょう。
ティーバッグを軽く揺すってカップから引き上げ、軽く上下に振ってお湯を切ります。